英検体験記!

    新年早々、 うれしいニュースが生徒がから届きましたので、
    みなさんへご紹介しようと思います。

    平之町教室(鹿児島市内)に在籍中のみやこさん(中3)より

    今、私は英検対策コースに毎週楽しく通っています!
    英語を習い始めて12年が過ぎましたが、
    昨年、久しぶりに英検にチャレンジし、2級に合格しました!!

    英語の歌を歌ったり、ダンスしたり、いろんなゲームしたりの楽しいレッスンが、
    少しずつ英語を読んだり、書いたり、スピーチしたりと難しくなり、
    たまにはレッスンに行きたくなくなる時もありましたが、
    教室の先生や両親にはげまされ、ここまでがんばってきました。

    小学2年生で英検5級、4年生で4級、5年生で3級、6年生で準2級に合格。
    小学生の頃は、中学校の英語の授業ってどんなんだろう…と、楽しみ半分、
    心配半分という複雑な気持ちだったのを思い出します。
    私が通っている中学は中高一貫校なので、数学と英語の進むスピードが速く、
    またテキストは少し難し目のものが使われているみたいで、
    特に苦手な数学は、宅習(家庭学習)をおろそかにしてしまうと
    たいへんなことになってしまいます(^_^;)。
    そんな中、大好きな英語だけは「ぜったい1番になってやる!」と、
    意気込みだけはNo.1です(笑)

    ただ、中学生になってからの英語の勉強は、教室でのレッスン時間を除くと、
    授業の予習・復習、テスト対策やスピーチコンテストの練習が中心だったので、
    本格的に英検2級の勉強を始めたのは、受検日の数カ月前でした。
    思った通り、過去問の正解率は、リスニングは常に80%以上でしたが、
    リーディングは20~40%という厳しい結果。
    その上、初めて見るライティング問題…。
    2級のライティングは、環境問題のような社会問題がテーマになるので、
    はっきりとした意見を持っていることはもちろん、
    知っている単語の量がカギになる?!
    キクタンの練習をさぼっていた私は、軽いパニック状態になってしまいました(T_T)。

    それでも受検を決めてからは、先生の指導のもと、
    ポイントを押さえながら7~8種類の過去問を3回以上通り、
    同じような問題であれば(リーディングの)正解率75%前後
    というところで本番を迎えました。

    一次試験の結果は、思ったよりも良いスコアで合格!
    さっそくレッスンで二次試験の特訓が始まり、
    本番は緊張しすぎて練習の時のようにはいきませんでしたが、
    準1級越えのスコアで無事合格!
    そして、同じ時期にあった学校の実力考査の英語は 久しぶりの学年1位 \(^o^)/。
    少したいへんでしたが、やっぱり英語は楽しいです(*^^)v。

    今の私の目標は、高校2年生までに準1級に合格すること。
    そして、部活もお友達との時間も大切にしながら、希望する大学へ進学することです。
    『努力は裏切らないという言葉は不正確。正しい場所で、 正しい方向に向かって、
    充分な量なされた努力は裏切らない、が正しい(林修先生の言葉)』 を胸に、
    なりたい自分になれるように、毎日をエンジョイしたいと思います♪

    英検写真.jpg 英検証書.jpg

    みやこさん、よく頑張りましたね。
    本当におめでとうございます!

    私共は、英検のためだけにレッスンを実施しているわけではありませんが、
    2020年度の学習指導要領や大学入試制度の見直しのため、
    『英検熱』は、ますます高まっているのを感じています。
    生徒ひとりひとりが、英検に挑戦したい時にチャレンジを促し、
    そして、“結果”を出せるように、
    今年も、コミュニケーションツールとしての英語を
    子供たちが楽しく学べるように頑張ります!

    関連記事

    1. これからの子供たちに必要なこと!

    2. ニュージーランド ホームステイ LIVE♪

    3. ポイント賞品一覧

    4. One Night Christmas Camp in ハウ…