会社概要個人情報保護方針よくある質問サイトマップ

児童コース

児童・小学生コース
<えいごを使ってみよう!>

特徴

  • 各年齢(学年)の特性や興味をいかし、英語を使いながら、英語力を高めるカリキュラムを採用しています。
  • 学習した英語を使い、歌や絵本、学習内容に応じたアクティビティなどを取り入れています。
  • 日本語でのサポートを出来るだけ減らし、英語だけのレッスンに慣れ親しめるようにいたします。

レッスンの基本的な流れ(時間60分)

Warming-up

レッスンに入る前に、歌や挨拶をすることを通じて、これから始まるレッスンへの準備をします。 出席をとったり、コミュニケーションを図る上で大切なことばを毎回少しずつ導入します。

テーマ別に設けられた学習内容に沿って、前週までの復習をしたり、新しい単語・センテンスを学習します。

Reading & Writing

歌や絵本、学習内容に応じたアクティビティなどを取り入れ、英語に対する学習意欲や楽しさを高めます。

Activity

Phonics (アルファベットの音の学習)をしたり、単語やセンテンスを読み、書くことが出来るよう、指導します。

Farewell

レッスンの終わりに、今日の内容を軽く復習します。また、さようならの歌を歌ったり、ご挨拶をして、レッスンの終わりを伝えます。

カリキュラム

Beginner (初級)/ Intermediate (中級)/ Advanced (上級)/ Progressive (特進)
* 各コースとも2年間の設定です。

教材

ワークブック・絵カルタ

保護者からの声

楽しくレッスンを受けているようですので満足しています。わかりそうもないと思ってもちゃんと英語で答えており、びっくりしました。教室の雰囲気(飾り付け)も英語の教室らしくしていて関心しました。

(J.I)

いつも楽しくレッスンに通っていますので特別心配はしていませんが、自宅での予習復習をどういうふうにしたらもっと興味を示してくれるのかを考えています。

(E.S)

最近カードのスペルを見て、何となく読み取れるようでとてもうれしいです。もっと頑張って会話がスムーズにできることを願っています。

(M.N)

目を輝かせてレッスンを受けている浩平の姿に感激しました。家ではあまり練習しないのに意外に答えていたことにも驚きました。

(E.M)

ページのトップへ